FC2ブログ

ピュア過ぎてスケベ。ただ、それだけ

うちのごまめは懐かない~穴兄弟と棒姉妹~

うさぎのこと、ゴルフのこと、ゲームのこと、泡っぽいお店のこと

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 SRIXON Z945アイアン との別れ

IMG_0961[1]


つい2時間ほど前、つるやゴルフの店員さんから連絡があった。

店員さん「10月15日くらいが納期になりそうですー。」


何の納期か。

スケベが購入予定であるアイアンセット

ブリジストンゴルフ Tour-B X-CBアイアンの納期である。

スケベ的に最近のゴルフは調子が良かった

2年くらい前までは95を割るがやっとこさだったし
去年の末、2016年11月ごろには100オーバーを2連荘でやらかして直近7回くらいのスコアのアベレージが99とかになってて
あまりの不甲斐なさからゴルフから逃避してロードバイクを買ってみたりしていた。

それでもウェアや靴やら諸経費含めて20万近くぶっこんだロードバイクに乗る時間より
ショットが安定せずに練習場に行っては半泣きで帰る時間の方が多かったのだから結局逃避すら出来ていなかった救いのない話ではあったわけですが。

ともあれ、きっかけらしいきっかけも無いままに、スケベのスコアはまとまり始め
直近3ヶ月(計7回)のラウンドのスコアとしては

平均スコア 84
平均パット数 1.8
フェアウェイキープ率 36.7%
パーオン率 40.5%
ボギーオン率 78.6%
ベストスコア 77
ワーストスコア 90

なんてくらいにはなってきたのである。
さぁ、次の目標は75を割ること。
これをするためには何が必要か。

そう考えた時に、色々考えはしたがアイアンセットを簡単にするというのをチョイスした結果
今回のクラブチェンジに至ったのである。


ただまぁ、個人的には
このアイアン(SRIXON Z-945)はシャフト(D.G.DST)含めて名器だと思ってます。
そして何より今のところ一番悪い時期一番いい時期も経験したアイアンなので
非常に思い入れが強い。
もっというと人生初のグリップ交換もしたし、こやつ。
何よりマジかっこいい。新モデルのZ965よりも945の方が好き。

使えないわけじゃないし、数あるマッスルバックの中でもかなり許容度が高く優しい部類に入るだろうアイアンなのですが
そこはやはりマッスルバック。
打点のずれが飛距離に大きく影響してくるので。

もう一歩、いや後半歩だけ先に進むためにはまずはここを変えていくべきと判断したのでした。

冒頭の写真のセット見ればわかる通り、アイアンばかりのセッティングの為、
私のゴルフの心臓部といってもいいアイアンのチェンジ。さぁ、これが吉と出るか凶と出るか。

次のセッティングは今と大きく変えており、シャフトもDynamicGold A.M.Tに変えているのが一つの博打である。
これで5番アイアンを、185y先を"狙い打てる"アイアンに出来るかどうか・・・!

最後に自分の後学のために、もしくは考えたくないですが次のセッティングが合わなかったときの為に、
今のクラブ重量だけでも測って残しておこうと思うの。

3UTI (SRIXON U-45 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 426g
4UTI (SRIXON U-45 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 430g
5I (SRIXON Z-945 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 441g
6I (SRIXON Z-945 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 448g
7I (SRIXON Z-945 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 454g
8I (SRIXON Z-945 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 465g
9I (SRIXON Z-945 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 470g
PW (SRIXON Z-945 + D.G.D.S.T S200 + STMグリップ S-series S-1 BL有) 477g
50°(Titlist SM6 F Grind + D.G. S200 + GolfPride TourVelvet BL有) 493g
54°(Titlist SM6 M Grind + D.G. S200 + GolfPride TourVelvet BL有) 498g
50°(Titlist SM6 K Grind + D.G. S200 + GolfPride TourVelvet BL有) 503g

何気にこうやって自分のクラブをきちんと数値化してみたことなかったのであれですが
こうやって見返してみると7番と8番の重量差が他に比べて明らかに大きいんですね。

だからどうだったかっていうと、別段どうでもなかったですけど(´・ω・)(・ω・`)ネー
ぶっちゃげこの辺ってもう気のせいレベルの所(少なくともアマチュアには)で
ゴルフという趣味の中でも変態よりの話なので、そこまで気にしませんが。

といいながら、次はちょっとそこを気にしたセッティングになっていたり(ぇ

さぁ、恐らく明日がこのアイアンでの最後のラウンド。
ピリッとしたスコアで回って、有終の美を飾りましょう。

そして終わったらいつもより念入りにお手入れして、労をねぎらってあげよう・・・。

明日も頼むぜ相棒・・・!!


・・・なんか今回全力でゴルフの話で、ほとんどの人がポカーンな話題な気がするね。
まぁ、そんな日もあるのよさ。



そんな日のこと、なんか結婚前夜の雰囲気すらある日のこと...

スポンサーサイト

- 0 Comments

Add your comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。