ピュア過ぎてスケベ。ただ、それだけ

うちのごまめは懐かない~穴兄弟と棒姉妹~

うさぎのこと、ゴルフのこと、ゲームのこと、泡っぽいお店のこと

 ボールペンのお話


ちょっとした日常、文房具のお話。

私が大学を卒業する頃、当時研究室に来ていた研究員の方から選別としてとあるボールペンを頂いたのです。

そのボールペンは文房具好きには有名なドイツのブランドLAMYから出ている、超有名な一本。

LAMY2000
IMG_0547[1]

たかだか4色ボールペンのくせに
 元値が13kとかなりぶっ飛んだ一本だったり。
(今では値段も落ち着いてAmazonで5kちょいですが)

お気に入りでずっと使っていたのですが、インクの関係か書き出しがびみょーにかすれたりなんやで、ぷちストレスでした。

で、なんとなくなんだけどもこのインク何か別のものに変えれないかな?と検索してみたら出るわ出るわ。
なんでも文具メーカーが暗黙の了解で寸法を同じにしている4C規格がどうとかそういう話がずらずらと。

その辺をささーっと斜め読みしながら、
IMG_0550[1]
ジェットストリイイイイイイイイイイイム!!!と


IMG_0553[1]
パイロットiの油性インクのやつを

インターネットでポチポチポチ・・・とな。
やー、便利な世の中です、まったく。

んでまぁ、届いたリフィルを交換して・・・
IMG_0554[1]


完成!!!
IMG_0547[1]
(※画像が使いまわしとかは気にしてはいけません、あと左上も)

これでLAMY2000のかっちょよさ
ジェットストリイイイイイイイイイイム!の書きやすさ
パイロットの油性インクの安定感
を兼ね備えた


スケベボールペンの完成や・・・!!!


まぁ、だから何だって感じもするんだけども、自分の覚書として。

次は万年筆とか試してみたいな・・・と思うスケベであった。

文房具って色々あって楽しいよね、ってことで。

なんか万年筆のおすすめ求む。

いじょ。
スポンサーサイト

0 Comments

Add your comment